『理事長メッセージ』       新型コロナの影響とセラピスト達

国際バリ・スパ協会理事長のキムヨンスンです。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症により、お亡くなりになられた方、そのご家族、関係者の皆様には謹んでお悔やみ申し上げます。

そして、医療従事者の方々、高齢者をお守りする介護関連の方々、感染防止対策に勤めていらっしゃる皆様の想像を絶する不眠不休のご尽力により、日々、状況が良くなってきていることに心から感謝申し上げます。

協会の顧問、理事の先生方もいつも支えて下さり、心から御礼を申し上げます。

当協会のセラピストたちも濃厚接触になる職業柄、活動、サロン開店を控えておりました。

その間、コロナとは?ウィルスとは?一体身体では何が起こっているのかも会員達でシェアしながら、インストラクター始め、自粛期間、学び、情報収集、知識向上に励んでまいりました。

この業界は「人に触れられて人は改善されていく」まさにお手当てをするのです。医師がしないことをするエステ、セラピスト業が世の中に必要であることをこの度の状況により一層痛感することができました。

病院にかかる前の身体メンテナンスは私たちのお仕事であるということ。


各地域で緊急事態解除となっていっている今、皆様の免疫系、神経系、内分泌系のバランスーホメオスタシス(恒常性維持機能)を正常にすることをバリスパセラピストたちの使命と認識し、皆様のボディメンテナンス、感染予防する体作りに積極的に取り組んでまいります。

今後もウィルスとの戦いは世界で無くなることはありません。ウィルスとどう共存していくか、ご自身の体はご自身で守るためのサポートを当協会セラピストは全力でお伝えし続けてまいります。

セラピストたちは今まで以上に各自、除菌、消毒、手洗い、うがい、備品などの衛生を徹底管理し、皆様の免疫力アップを中心とするお身体の管理をさせていただきます。

どうぞ、お近くのIBSA(国際バリ・スパ協会)のセラピスト達のバリスパコースを受けていただけましたら幸いでございます。

バリ島のスパ建設はこんな状況でもコツコツ進んでおります。今はまだ、バリ島に行くことができませんが、みんなの思いを込めて、思い描いた大自然の空間を必ず創り上げてまいります。世界の方々に絶景のバリ島で元気になっていただけるために、どんな状況でも屈せず邁進してまいります。

皆様と共に、ウィルスと共に明るい未来を描きます!

今後とも国際バリ・スパ協会のセラピストたちを何卒よろしくお願い申し上げます。

国際バリ・スパ協会   理事長 KIM YONGSUN

説明会のご予約はこちらから

  • サロンへの就職
  • 企業のセラピストへ

フォームから予約する