spa&wellness B4に込められた願い

2019年3月現在、バリ島西部ヌガラの壮大な国定公園の絶景が見える場所で、
五感を刺激し心と身体をデトックスし、本来の自分の体を取り戻すスパ&ヴィラを建設中。

ここでは解剖学に基づき、医学的根拠に基づいた結果を出せるスパプログラムをお一人おひとりに
合わせたカウンセリングでコースを選ぶことができます。

オーガニックで自然の恵みが豊富な食材を使った食事療法、バリ伝統療法のマッサージを現代的にアレンジしたIBSAのスパ技術、自律神経測定器などによるメディカルチェックプログラムで現代人に最も必要な自律神経バランスを調整するための絶景極上至福のコースが受けられます。

2020年夏、国際バリ・スパ協会員の夢を乗せてOPEN 準備中です。

また、同じ敷地内に大切な人の健康を考える世界中の皆様がバリスパ技術を学ぶことができるアカデミーも同時に建設中です。

「バリ島を愛する世界中の皆様に、元気になって帰ってもらいたい」
その一心で、現在スタッフは英語と日本語、そしてお客様のお悩みを軽くできるよう日々技術の勉 強をしています。

B4出張セラピストチーム誕生秘話

「私は仕事がしたいです」
バリ島西部のヌガラで、真剣な眼差しで伝えてきたのは、まだ10代の少女でした。

赤ちゃんを抱える女性たちの多くはまだ10代もしくは20代前半の若い女性たち。
彼女たちの願いは、「家族を支えられるように、技術を身につけて仕事をしたい」ということでした。
理事長が国定公園の見える絶景の土地で、宿泊スパ施設とアカデミーを作ろうと計画した時、必要なのは現地でバリスパ技術をお客様に実践してくれるバリ人セラピストの存在でした。

技術を身につけるために志願してきたものの、人の身体に触れてマッサージをすること自体が初めての女性ばかり。
また、当時インドネシア語が堪能ではなかった理事長は、言葉と文化の壁にぶつかりながら、1ヶ月ごとにバリ島に通い、技術のチェック、お客様のおもてなし、ご案内などを身振り手振りで根気よく指導し続けてまいりました。
そうやって長い歳月と時間をかけ、誕生したのがB4出張セラピストたちです。

時には、都市や外国への憧れが捨てられず辞めてしまったり、「今よりも稼げる仕事をしないと、家族を養えないから」

とB4を去って大手のスパ事業を手がける会社へ転職してしまう人もいたりしました。

しかし、今残っているセラピストたちは
「ヨンスンから習ったバリスパのマッサージをするのが好き」
「外国のお客様とのふれあいが楽しい」
と語り、外国から見えるお客様との交流を楽しみにする人ばかりです。

彼女たちは、普段ヴィラ(宿泊施設)でメイドの仕事をしながら、お客様からご要望があった際ヌガラの村内のヴィラであればどこへでも駆けつけます。
是非、国際バリ・スパ協会が誇るバリ人セラピストの彼女たちに会いにきてください。
自信を持って、セラピストたちはお伺いさせて頂きます。

B4出張セラピストが働くヴィラ

普段、B4出張セラピストたちは、プランチャ村の日本人オーナー達のホテルやヴィラにて働いています。彼女たちが働くヴィラの一覧はこちらです。

  • ヴィラ10(ヴィラスプル)

    敷地面積:1000平米
    運河入江沿い・個人邸宅・寝室ツインルーム3室

  • ヴィラ32(ヴィラティガドゥア)

    敷地面積:3200平米
    運河入江沿い・ホテル運営・寝室ツインルーム10室

  • ヴィラ55(ヴィラリマリマ)

    敷地面積:5500平米
    ビーチフロント・個人邸宅・寝室
    ツインルーム3部屋

  • ヴィラ 16(ヴィラナンブラス)

    敷地面積:1600平米
    ビーチフロント・個人邸宅・寝室ツインルーム3部屋

  • ヴィラ12(ヴィラドゥアブラス)

    敷地面積:1200平米
    ビーチフロント・個人邸宅・寝室ツインルーム4部屋

  • ヴィラ33(エイトリゾート)

    敷地面積:3300平米
    ホテル運営(20室)・ビーチフロント

B4セラピストのご予約やお問い合わせはこちら

申込フォーム